MENU

第26回TAFISAワールドコングレス2019 (11月13日〜16日) :東京・都市センターホテル

ゴールデンスポーツイヤーズが始まる今秋、スポーツの機運を一層高めるため、100か国以上のスポーツ・フォー・オールの主要メンバーが東京に集結するTAFISAワールドコングレス2019東京が開催されます。

本コングレスが日本で開催されるのは、1993年の千葉大会以来26年ぶりです。プログラムでは、オリンピック開催都市連合(WUOC)との初の合同セッションや各国の事例報告、政策に関する討議のほか、基調講演者に鈴木大地・スポーツ庁長官が登壇する予定です。
日本国内参加者には、特別に参加しやすい1日券をご用意いたしましたので、 生涯スポーツ、身体活動を推進する研究者、指導者の皆様にぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

公式ウェイブサイト・日本語【https://tafisa-japan2019.jp/jp/

また、初日はポスターセッション及びレセプションでのポスタースチューデントア ワードがあり、 8月11日が締め切りとなっています。ぜひご応募ください。
応募詳細【https://tafisa-japan2019.jp/jp/program/index.html#poster-session-Entry

 

スポーツ庁より第3回パプコンのお知らせがありました

~第3回パブコン〜もしもあなたがスポーツ庁長官だったら〜

スポーツ庁ではスポーツ実施率向上のためのアイデアを広く募集する【パブコン】を実施しております。優秀な企画は、スポーツ庁の施策として検討してこととしており、これまで予算事業化したものもございます。今年度は10月17日(木)から募集を開始しており、12月26日(木)まで随時受け付けております。なお、今年度は【動画部門】も新たに設けておりまして、数十秒程度のものでも応募可能ですので、お気軽に御参加いただければと思います。最終選考には古坂大魔王さんとオリンピアン(予定)を審査員としてお招きする予定にしております。また、長官賞の副賞として「1日スポーツ庁長官体験」を用意しており、一生に一度の特別な体験をしていただく1日をご提供させていただきます。その他、最終選考に進んでいただく方には様々な特典も準備しておりますので、奮って御参加いただければと思います!

<第3回応募HP>

https://pubcon3.mext.go.jp/

<ご参考>

第1回パブコン長官賞:内村航平選手との対談+ナショナルトレーニングセンター視察

第2回パブコン長官賞:青木愛さんとの対談、沖口誠さんによるスポーツ教室

第2回のページはコチラ:http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/boshu/detail/1406512.htm

※第1回、第2回の副賞は「オリンピアン・パラリンピアンとの交流」でした。

(2019/11/11 掲載)

2020横浜スポーツ学術会議からお知らせがありました

横浜2020参画学会

事務局および担当委員各位

 

横浜2020開催準備に関し、ご尽力いただきありがとうございます。

組織委員会では、協賛企業への働きかけや各種助成金の申請等により、可能な限り開催のための財的資源を得られるよう努力を続けています。

しかしながら、現段階で、十分に安定的な運営ができると判断できるだけの資源を得ることができていない状況にあります。

そのため、本国際会議に関心をお持ちの個人・団体から、

寄付という形でもご協力いただけるよう、お願いすることとしています。

この度、寄付控除を受けることが可能な口座の開設が完了しましたので、お知らせいたします。貴学会会員にお知らせいただき、各会員のネットワークにより、個人・団体への呼びかけを行なっていただきますよう、ご依頼いただければ幸いです。

お忙しいところお手数をおかけいたしますが、会議開催まで1年を切りましたので、何卒ご理解いただき、御協力のほどお願いいたします。

なお、寄付の受付は、控除を受けない口座と受ける口座に区別して、ホームページから申し込んでいただけるようになっています。

下記のURLをご参照ください。

http://yokohama2020.jp/jp/donation_jp.html

(2019/11/11 掲載)

Facebookページ